So-net無料ブログ作成
ブログ ブログトップ

ワックの意味とワックダンスとの違いについて [ブログ]

SHIGEZOじゃ。


HIPHOPなどラップでたまに耳にする”ワック”という単語。

それとダンスのジャンルである”ワックダンス”。

今回は”ワック”という共通の単語でも意味が全く違う点について

それぞれ語っていくとするかの。



スポンサードリンク






ワックの意味について



まずはワック「wack」の意味から説明するぞい。

これはシンプルに「ダサい」という意味で

この歌詞が含まれているラップの歌詞では

基本誰かや何かをディスって(批判して)いることが多いんじゃ。


使い方としては”ワックな奴”、”マジワック”

”ワックな服装”など単純にダサいをワックに置き換えるだけで

簡単に意味が通じるようになるので

今後ドヤ顔で使ってみるとよかろう。



スポンサードリンク






ワックダンスとは



続いてワックダンスの説明じゃ。

ワックダンス「waack dance」

1970年ごろゲイクラブで産声をあげたと言われる

WACCK(Waacking)ダンス。

当時はミュージカルやセクシーな静止画のポーズを取り入れ

多くのゲイダンサーたちが踊っていたという

バレエやジャズダンスをミックスしたもので

現在でも大きく腕を回したり

ターンを多く取り入れておるのは

このころのワックダンスの名残と言われておる。



ちなみに上記で説明したHIPHOP用語の「ワック」

と「ワックダンス」との関連性は全くないですぞ!

以上。



スポンサードリンク



ふるさと納税ブログでお礼が届いたという主婦の声を集めてみた。 [ブログ]

SHIGEZOのブログじゃ。


最近よく耳にする「ふるさと納税」じゃが
税金を任意の地方自治体に納めると
選んだ「特産品」が貰えるという
素晴らしいサービスなんじゃが


ちゃんとお礼の品は貰えるんじゃろうか?と
不安になっておる全国の主婦のために


実際に「届いた!」という主婦の声を
ブログやTwitterなどから集めて
どんな物が届いたのか
紹介してみようと思いますじゃ。


スポンサードリンク





◆ふるさと納税「届いた!」その①



その①ななこさんのブログ

この方は以前勤務しておった中でも割と過疎った自治体を
応援しようという事で長門市の「すき焼き用和牛(クール便)」
をチョイスしたそうですじゃ。


こちらの自治体では、1万円以上の寄付で
7つの品の中から1点を選ぶことができたそうで
市役所のホームページからエントリーすると
後日返信メールが届き、
配送の予定日まで確認してくれる親切さに
ブログの運営者であるななこさんも満足げじゃった。


実際に届いた和牛はきれいな霜降り肉で
「木箱」に敷き詰められとても高級な見た目で
速攻ですき焼きにして家族で食べたそうですじゃ。


◆ふるさと納税「届いた!」その②



その②ひつじママさんのブログ

こちらのママさんは
中津市の、1万円以上のふるさと納税で
中津名物の鱧と唐揚げのセットをGETされましたじゃ。
鱧(ハモ)は本物じゃと
なかなか調理がムズカシイという事で
あらかじめ切り身とすり身に加工された
ものをチョイスしたとのこと。


他にも長野県松川町のふるさと納税
「黒豚ロースしゃぶしゃぶ用400g×2」
を5000円の納税でGET


奈良県生駒市のふるさと納税
「幻のレインボーラムネ2箱」
を10000円の納税でGET


など、ふるさと納税にハマり
ハッピーになっておるようじゃ。



スポンサードリンク





◆ふるさと納税「届いた!」その③



その③はTwitterの投稿ラッシュをお届けしますじゃ。


納税するだけでこんな美味しそうなマンゴーが!?


ももももももー!



これはワシもテンションアゲアゲじゃの~w



中にはこういった特産品も。



植物だって扱っとる。



よだれが止まりませぬな。。。。





このように各自治体も
ふるさと納税を利用して
税収を上げるために
あれこれ特産品を考えておる様子が
各ブログやTwitterを見ると
わかってきますの。


せっかく納める税金なんじゃし
こういうひと時の幸せと
交換できるという意味でも
ふるさと納税はエエかもしれませんの。



スポンサードリンク




ブログ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。