So-net無料ブログ作成

東京マラソン 速報 順位高宮祐樹が日本勢1位でリレサが総合優勝 [スポーツ]

SHIGEZOじゃ。



以前より注目されていた東京マラソン。

いよいよ本日行われましたが

注目すべきは旭化成の村山謙太選手!

彼の順位はいったい何位に食い込むことができるのじゃろうか!?

リアルタイムで速報をお伝えしますじゃ。




スポンサードリンク






【東京マラソン2016】結果速報



開催日:2016年2月28日


【途中経過(順位)】
ーー10キロ地点ーー
先頭集団に村山謙太選手が追いついてきた!
今井正人選手が第2集団を作り率いていく。


ーー15キロ地点ーー
村山謙太選手が先頭集団のまま通過。
先頭集団から約1分遅れて第2集団に今井正人選手が食らいつく。



ーー25キロ地点ーー
村山謙太選手が先頭集団よりじわじわ離れだす。


ーー30キロ地点ーー
村山謙太選手先頭に離されるが日本人選手トップ。


ーー35キロ地点ーー
先頭争いはチュンバとリレサの2名の対決へ。
村山謙太選手が日本人選手トップで通過。が、服部勇馬選手が後ろから猛追。
そのまま服部勇馬選手が村山謙太選手を抜き去る!


ーー40キロ地点ーー
高宮祐樹選手が怒涛の追い上げ!
服部勇馬選手をとらえ遂に日本人選手トップに躍り出る。


【最終順位(速報)】
優勝:リレサ(初優勝)
準優勝:キピエゴ
3位:チュンバ
※以下略


【日本人順位】

1位:高宮祐樹(ヤクルト)

2位:下田裕太(青山学院大)

3位:一色恭志(青山学院大)

4位:服部勇馬(東洋大)

5位:今井正人(トヨタ自動車九州)


なお、日本勢1位の高宮祐樹選手は

総合8位という大健闘。

2時間10分57秒という好タイムをマークしたのじゃった。

【東京マラソン 女子の部】
優勝:ヘラー・キプロプ
10位:奥野有紀子(日本人トップでゴール)




スポンサードリンク











スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。