So-net無料ブログ作成
検索選択

桂文枝フライデーLINE全文と誓約書の第2弾を解説させていただくページ [エンタメ]

SHIGEZOじゃ。



桂文枝と紫艶との間で起こっておる不倫騒動に動きがあったぞい。

というのも26日発売のフライデーで

桂文枝が否定していた不倫疑惑を根底から覆す

LINEのやり取りと浮気をしないという桂文枝直筆の誓約書が

公開されてしまったのじゃ。

これにより急激に立場の悪くなってしまった桂文枝。

今回はフライデー第2弾に特集された

LINEと誓約書の全文を公開&解説していきますぞい。




スポンサードリンク






桂文枝と紫艶の不倫騒動まとめ



LINEと誓約書の全文公開の前に

今までの流れを一度洗いなおしてみようと思うぞ。

まずはフライデーが桂文枝と紫艶の不倫ツーショット写真を餌に

紫艶にインタビューを試みた。



これによりバレてしまったと観念した紫艶は

これまでの桂文枝との不倫のエピソードを語りだす。



この紫艶の証言がフライデーの第1弾となり

ニュースにまで発展したのじゃが・・・。



桂文枝は・・・

・最後に会ったのが2年前の落語会の時。

・それ以前は10年以上会ってなかった。

・まさか過去のことが今になって露呈するとは。

・紫艶の事は娘のような感覚で応援していた。

と釈明会見時にこのように発言しておった。



これを見たメディアは、桂文枝の発言を優先し

紫艶を売名行為扱い・金欲しさに過去のネタ売ったなど

ひどい扱いをしてしまったのじゃ。



しかし、紫艶はこのまま世間に言わせてもらっては困る

とばかりに今回フライデー第2弾の爆弾を投下したのじゃった。



という事で本編へ戻るとしよう。



スポンサードリンク






桂文枝を陥れる不倫LINE内容全文



これは不倫がフライデーによって明るみに出る直前まで

桂文枝と紫艶が行ったLINEの内容となりますじゃ。

<文枝> 東京へ来たら
     連絡するから
     元気出して

<文枝> ひろりん(紫艶の本名中江ひろ子より)
     会えるから

<文枝> (通話)10:59



<紫艶> そっか、大河って主役誰なん?

<文枝> 主役
     堺雅人
     僕は千利休

<文枝> ”千利休役の時の、自撮り写真”

<紫艶> ぱぱりん、千利休似合ってる[黒ハート][黒ハート]?


以上。

このやり取りは2016年2月18日の午前中の事。

まさにフライデーの発売前日のやりとりである。



と、いうことは紫艶はフライデーに載ることを知っていて

桂文枝とLINEでやり取りをしていることになるのう。



桂文枝の最後にあったのは2年前という発言が『嘘』になった瞬間である。

そして、紫艶は二人の最後の密会の事実をこう語った。

「師匠と最後にお会いしたのは2ヶ月前。
東京で仕事をするときの定宿、『ホテルニューオータニ』
の部屋に呼ばれました。
夕食後だったので夜9時を回っていたと思います。
いつものツーベッドルームの広い部屋でした。
翌朝、往復のタクシー代をいただいて帰りました。」




桂文枝を陥れる不倫誓約書全文



LINEの内容を暴露した紫艶は続けざまに

2枚の紙をフライデー記者に渡してこう語ったそうじゃ。

東北とか北海道とか、師匠にはいろいろなところに
連れて行ってもらいました。
師匠はモテるから、何度か他の女性の気配を感じてスネたことがあります。
若かったんです・・・。
でも、そんなとき、師匠は直筆の誓約書を作ってまで、
私をなだめてくれました・・・」



【誓約書】

中江様以外
他の女性と お付き合い
致しません
遊びもなし 電話もなし

河村静也


どんな時にも
力になります。
この力を信じて
頑張って下さい。

ため息は命をけずる
カンナ
といいます。
ため息の度に会える日が少くなる
のですから 健康に充分気をつけて
いつまでも
仲よく しましょう

Shizurin.K



中江様=紫艶の本名・中江ひろこ

Shizurin.K=桂文枝の本名・河村静也



紫艶はなぜこのような暴露を行ったのか!?



今回の騒ぎで紫艶はひどくバッシングを受け

精神的に疲弊しきってしまったとのことじゃ。

さらに悲劇はそれだけではなく

兵庫県にある実家の母親が周りにいろいろ言われたせいで

体調を崩して、ついには倒れてしまったみたいじゃ。

それにより自分や家族の名誉を守るために

このような大暴露をしたのだそうじゃ。


紫艶はその時の気持ちをこのように語っておる。


「師匠には立場があります。いろいろな方を守るため、
不倫を否定したことは理解できます。
でも、私のも守るべき家族がある。
だから今回、真実を話させていただきました。
そのケジメとして、芸能界を引退します。
これで許されるとは思っていませんが、
私にできる精一杯の責任の取り方です。」



これによってほぼ泥沼状態の不倫は幕を閉じることとなるじゃろう。

紫艶は芸能界引退。桂文枝は今後どのような粛清をするのかは分からんが

不倫をした人に「新婚さんいらっしゃい!」を任せるというのは

世間は納得しないじゃろうから、結果、桂文枝の方が圧倒的に不利益を被るのではと見ておる。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。