So-net無料ブログ作成
検索選択

マイ・インターンのネタバレ!プラダの続編ではないぞ!! [映画]

SHIGEZOじゃ。


アン・ハサウェイ、ロバート・デ・ニーロがお送りする

バリバリ働く女性と陰で支える老紳士のほっこりストーリーである

映画『マイ・インターン』の設定が

以前アン・ハサウェイが主演を務めた

プラダを着た悪魔』に似ていることから

プラダの続編なのではないかと言われておりますが、

ネタバレになりますが2つの作品を比較して

解説していこうと思いますじゃ。



スポンサードリンク






プラダを着た悪魔とマイ・インターンの違い【ネタバレ注意】



まずはストーリーを思いだして比較してみるぞい!



『プラダを着た悪魔』の舞台はファッション誌業界!

アン・ハサウェイ演じるアンドレアはライターを志し

NYへやってきたところ、ファッション業界では

知らない人はいない程の鬼上司であるミランダと出会い

むちゃくちゃなスケジュールを強いられるなかで

プライベートや友人関係を犠牲にしてまでミランダに仕える事になる。

その中でアンドレアは仕事のスキルを徐々に身に着けていくのじゃが

最終的には本当に大切なものとは何か?という事に気づき

そっとミランダの元から離れ、自分の人生を見つめなおすという内容じゃ。




『マイ・インターン』の舞台は人気ファッションサイトの運営会社である。

そこでCEOを務めるジュールズを演じるのがアン・ハサウェイなのじゃ。

ジュールズはキャリアウーマンでありながら家庭を持っており

様々なブランドの服を着こなし、社内のPCがすべてマックだったりと

とてもスマートで公私ともに誰もがうらやむ女性像に近い。

といった設定が『プラダを着た悪魔』の続編なのではと

噂される所以だったりするのじゃが、

まず、役の名前がアンドレアとジュールズとで違うことで続編説は否定できる。



そして、気になるストーリーはジュールズの会社に

ある日シニアインターンとしてロバート・デ・ニーロ演じるベンが配属される。

ベンは御年72歳でファッションサイト業界という慣れない職場に馴染もうと

日々新しいことに挑戦し、持ち前のユーモアセンスを駆使し

社内でも人気者の地位を確立するのじゃった。

勉強熱心なベンに対しジュールズも徐々に彼を認めるようになっていく。



しかし、ある日ジュールズに人生最大の危機が訪れ

心身ともに疲れ果ててしまうのじゃが、そこで彼女をそっと支えてくれたのが

人生の先輩であるベンなのじゃった。

ベンはそこいらの説教じみたじいさんとは違い

紳士的にジュールズをサポートしていく。

その中でジュールズとベンの間には奇妙な友情が芽生えていき

共に危機を回避していくというストーリーじゃ。



スポンサードリンク






マイ・インターン試写会の感想【ネタバレ注意】



この映画、公開日は2015年10月10日じゃが

先だって試写会なるものが上映されておる。

ここでは試写会を観た映画好きの方々の

レビューや意見を紹介していくぞい!

















主に女性目線からの意見が多く見受けられておりますが

男性にもぜひ見てほしい作品ですじゃ。

女性に対してどのように接していけばという面では

非常に勉強になる作品ですからのう。

ベン曰く「ハンカチは貸すために持っている」らしいぞい!

かっこよすぎじゃわい!!

以上、作品を壊さない程度にネタバレしてみました。



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。