So-net無料ブログ作成

http://www.e-kokusei.go.jp/初心者向け国勢調査のインターネット回答について [生活]

SHIGEZOじゃ。



2015年、平成27年は5年に一度の国勢調査の年ですじゃ。

総務省が国を挙げて実施する統計調査なのじゃが

インターネットで回答すると様々なメリットがあるとのことで

今回は国勢調査のインターネット回答にふれてみるぞい。

さらに、インターネットが不得意という方に

とっても簡単な回答方法もご用意しておりますぞ。

アクセスはコチラからhttp://www.e-kokusei.go.jp/できますぞい!



スポンサードリンク





初心者向けの国勢調査インターネット回答



国勢調査の必要性
いつでもどこでも回答できるオンライン調査の必要性が


こちらの動画で確認できますぞい!

※YouTube総務省チャンネルより


ここではインターネットの操作方法を詳しく教えておりますぞ。

※YouTube総務省統計局より


こちらのページにアクセスしてきた方は

恐らく検索窓に直接URLを入力したんじゃと思いますが

正しくは『http://www.e-kokusei.go.jp/』をアドレスバーに打ち込むと

国勢調査の回答ページに直接アクセスできるのじゃ。



後半は「ちょっとまって!国勢調査のQ&A」をお伝えしますぞい。



スポンサードリンク






ちょっとまって!国勢調査のQ&A



今回は国勢調査に伴うよくある質問にSHIGEZOが回答していくぞい。

Q>ルームシェアの場合同一世帯になるの?


A>ルームシェアは同一世帯にはならないですじゃ。

ただし、籍は入れてないけどほとんど事実婚状態といった場合は

同一世帯にカウントしても問題はないですじゃ。

それ以外の方は基本的に生計が同じか別々かで判断してくだされ。



Q>インターネット回答しなかったらどうなるの?


A>回答期限は9月20日までで、期限内に回答しなかった場合

21日から調査員がご自宅に訪問し、紙での回答を要求されますじゃ。



Q>国勢調査の調査員に来てほしくないんだけど。


A>インターネットでオンライン回答すれば

調査員がご自宅に派遣されることはないですぞ!



Q>インターネットかぁ、情報漏えいとか怖いなぁ


A>情報漏えいはこちらの記事で触れておるので参考にしてくだされ。

もしくは9月26日~30日に調査員により配布される

調査票に記入して10月1日~7日までに提出してくだされ。



Q>国勢調査って拒否できないの?


A>うーん、拒否はあまりよろしくないと思うが、

回答することは一応国民の義務となっておりまする。

拒否した場合罰則されてしまうとの事じゃが

1920年より5年ごとに実施されておる国勢調査の長い歴史の中で

拒否したことで罰則された人がいないということも事実じゃ。



以上ですぞ!



【追記】国勢調査の語り詐欺に注意!



このご時世、国勢調査の波に乗って

調査員を語って個人情報を聞き出すという詐欺が発生しておる

という情報を掴んだのでお知らせしますじゃ。

内容は「預金はどこの銀行にいくらありますか?」

という質問をしてくる輩がいるらしいぞい。

これはれっきとした詐欺で、答えてしまうと

預金額相応のセールスや勧誘につながる可能性が出てきてしまう。

もし、不審に思った場合は、その調査員の名刺をもらうなどして

総務省や警察に相談してみるとよいですぞ!



関連記事
http://www.e-kokusei.go.jp/国勢調査オンラインの回答方法。画像説明付き。

国勢調査の拒否は罰則や罰金はあるのか?調べてみたぞい。

国勢調査 偽サイトのURLはhttp://www.e-kokusei-go.jp/じゃった、こわっ!

http://www.e-kokusei.go.jp/国勢調査員の配慮がずさんだぞい!



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。