So-net無料ブログ作成

国勢調査の情報流出を防ぐためにhttp://www.e-kokusei.go.jp/ [生活]

SHIGEZOじゃ。



9月10日から始まる国勢調査。

5年に1度行われる国勢調査を行う事によって

懸念されるのは情報漏えいじゃが

拒否するのではなくて

キチンとした対処さえしておれば

未然に情報漏えいを防ぐことが出来ますので

今回はその方法をレクチャーしますぞい!


スポンサードリンク






国勢調査とは?



まずは、国勢調査をなぜするのか?

という事じゃが、

国勢調査の回答欄には

今一緒に住んでおる家族の

年齢や性別、所得があるか(働いているか)

などを入力する欄があるのじゃ。



これを日本全国の方々が実施することで

総務省では日本のリアルな人口の推移を

把握することができるのじゃ。



その詳細なデータを集めることで

社会福祉や防災対策に役立てられる

ということで織田信成くん藤原紀香さんたちを筆頭に

フルって参加しようという運動をしておるのじゃな。

勿論SHIGEZOもすぐさま回答したぞい。

ちなみにhttp://www.e-kokusei.go.jp/

コチラにアクセスすれば回答できますじゃ。



後半は情報漏えいは大丈夫なのか

という点について考えてみたぞい。



スポンサードリンク






国勢調査の情報漏えいはこうやって防げ



年金機構の情報漏えいが起こってしまったこと。

皆様も記憶に新しいことじゃろう。

今回の国勢調査のセキュリティは万全なのじゃろうか?

そういった考えがふとよぎってしまう方もおるじゃろうが

じつは、簡単な方法を総務省は用意しておった!



それは、答えた内容にパスワードを仕掛けるという

単純な方法じゃ。



これなら、しっかりパスワードを管理してさえいれば

第3者に情報を盗み見されることはなくなるのじゃ。



パスワードの注意点



ここで決めるパスワードは

自分で決めるものの事で

初期パスワードとは別のものじゃ。



自分で決めるものだけに

どんなパスワードにしたかを覚えていないと

二度とログインできなくなってしまう。



また、他人が簡単に推測できるような

パスワードを設定することは避けるように。


関連記事
http://www.e-kokusei.go.jp/初心者向け国勢調査のインターネット回答について

http://www.e-kokusei.go.jp/国勢調査オンラインの回答方法。画像説明付き。

国勢調査の拒否は罰則や罰金はあるのか?調べてみたぞい。

国勢調査 偽サイトのURLはhttp://www.e-kokusei-go.jp/じゃった、こわっ!

http://www.e-kokusei.go.jp/国勢調査員の配慮がずさんだぞい!



スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。