So-net無料ブログ作成
検索選択

五輪エンブレム再公募方法はどうなる?もしかしたらみんなにワンチャンあるかも!? [日記]

SHIGEZOじゃ。


ついに白紙撤回された五輪エンブレム問題。

と、なってくると次はどうやって決めるんじゃろうか?

という事が気になってくる。

前回の公募の際は採用方法などあらゆる面で

不透明過ぎたため、再公募の方法を明瞭に、

条件を緩くする方向になりそうじゃ。

もしかしたら一般公募ありでワンチャンあるかもしれんぞい!


スポンサードリンク





五輪エンブレムの再公募の方法について



現在のところ前回の公募での最終候補を繰り上げるよりは

再公募すべきだという意見で偏ってきておる。

理由としては、佐野研二郎の五輪エンブレムの選定方法が

不透明過ぎたから、応募条件を緩くして選定していくのが

国民全体が納得できるのではないかという流れらしい。



その条件というのがまだ決まっていないということで

デザイン力に自信がある一般の方々は

ワンチャン狙って「まだかまだか」と

新エンブレム案を練っておる事じゃろうて。



ちなみに前回の公募方法はこうじゃった。

【委員会が指定した7つの賞を2つ以上受賞しておる事】

と、お触書をしたところ

国内外のデザイナー104名が名乗り出て

最終的に3名に絞られ

佐野研二郎氏の「アレ」に決まったのじゃ。



気になるところは今回は条件を広く緩くするということ。

これによってAKBの総選挙並みの国民的注目度MAXな

選考会が行われることとなるじゃろう。



スポンサードリンク





五輪エンブレム再公募についてネット上の反応は?












ちょっと笑えるツイートも。



「桜」招致のエンブレム使えばいいじゃん説も。



このように様々な意見が飛び交う中

ワシSHIGEZOは「桜」招致のエンブレムが

良いと思うぞい!

実際再公募するためには

それだけ時間も労力もお金もたくさん必要じゃから。

それに、一般応募ありにすると

応募が殺到すること間違いないので

それなりの覚悟が必要じゃな。

さて、これからどうなることやら。。。。


関連記事
永井一正は五輪エンブレムの審査委員長で佐野研二郎と裏で繋がっておった!? 

五輪エンブレム扇(動画あり)や桜など日本らしいロゴを自主制作する人が続出!

五輪エンブレム「桜」招致の作者はデザイナーの島峰藍さんですじゃ。画像あり。


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。