So-net無料ブログ作成

五輪エンブレム扇(動画あり)や桜など日本らしいロゴを自主制作する人が続出! [ニュース]

SHIGEZOじゃ。


炎上を続ける佐野研二郎氏にまつわる

五輪エンブレム問題。

白紙撤回されそうな中で

「作ってみた」というノリで

五輪エンブレムを自主制作しだす人たちが

続出するという事態に。

しかも、扇や桜をモチーフとしたデザインに

高評価がとまらないそうじゃ。

今回は五輪エンブレムを”作ってみた”

”集めてみた”ぞい!



スポンサードリンク





五輪エンブレム作ってみたその①「扇」



一目で「和」を感じることができますじゃ。

日の丸の赤からオリンピックのシンボル「五輪」

のイメージカラーである青・黄・黒・緑へと

移り変わっていき、世界各国のアスリートが集まる様子

が感じられますのぅ。

そして、そのアスリートたちが目指す「金」を

扇骨に使い、軸へと収束する。



このデザインを考案されたのは

スペイン在住のグラフィックデザイナー&打楽器奏者。

スペイン赤十字吹奏楽団に所属。の

かんかん(@vivakankan)さん。


このように動きまで考えての作品という事で
細部までこだわりを感じることができますじゃ。



しかし、アニメーションが作れないかんかんさん。

のために作られたアニメーション動画はこちら


7秒と短いですが、なんだか公式CMのような

クオリティを感じる。

顔も知らない人同士が作品で繋がれる

ネットならではの共同作業に感動したぞい!


スポンサードリンク





五輪エンブレム作ってみたその②「桜」



はじまりはこのつぶやきじゃった。。。



たったの1時間で作られたこの五輪エンブレムは

「凄い!」と、瞬く間に拡散され

考えたグラフィック&Webデザイナーの

ウメグラフィックス梅野隆児(@umegrafix)さんは

一躍有名人と化した。



作成過程も面白い。



あまりの反響の良さにブラッシュアップ。




五輪エンブレム作ってみたその③「有名人編」



芸能界からは「画伯」として急上昇中の
田辺誠一さんが参戦!



「かっこいい犬」とてつもない人気があるそうじゃ。



発明家も参戦。



【追記】
どうやら佐野氏の五輪エンブレムは撤回になったそうじゃ。

この中から新たなエンブレムが誕生する可能性も

あるかもしれないですぞ!!


関連記事
永井一正は五輪エンブレムの審査委員長で佐野研二郎と裏で繋がっておった!? 

五輪エンブレム再公募方法はどうなる?もしかしたらみんなにワンチャンあるかも!?

五輪エンブレム「桜」招致の作者はデザイナーの島峰藍さんですじゃ。画像あり。



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。