So-net無料ブログ作成
検索選択

最上川司のプロフィール紹介じゃ!バンド活動(ドラム担当)も並行しておった!! [エンタメ]

SHIGEZOじゃ。


山形県初・世界初新型ビジュアル系演歌歌手の

最上川 司(もがみがわ つかさ)が

今、「まつぽいよ」という曲で注目を集めておる。

どうやら演歌歌手と同時進行で

ドラマーとしてバンド活動を行っているそうじゃ。

今回は最上川司のプロフィール(年齢もあるよ)と

現在どんなバンドに所属しておるのかを

徹底解明しますぞい!


スポンサードリンク





最上川司のプロフィール



再生しながら記事を読むとよいぞ!

最上川 司(もがみがわ つかさ)

山形県初・世界初新型ビジュアル系演歌歌手として

2015年6月10日に鮮烈デビューした。



19XX年3月6日に

山形県西村山郡河北町谷地にて

逆子で生まれる。(本人談)



3歳の頃から父親の影響で演歌にふれる。

幼いころからカラオケ大会で演歌を披露しておったが

高校生になりロックバンドにどハマりしてしまう。

高校を卒業後、1999年にミュージシャンを目指して上京。



卒業してすぐ上京したとなれば推定34歳~35歳あたりじゃが

かつて最上川司が所属しておったロックバンド

D’espairsRay(ディスパーズレイ)のプロフィールに

1977年3月6日生まれとあるのを発見!

計算すると38歳ですじゃ。

いやぁ、若い!

メイクのせいかもしれんが

それでも若いですの。



ちなみにすっぴん画像も見つけたぞい
mogamigawa.png


うん、若い!

それに、メイクなしでもイケメンですじゃ。

しゃべり方もかなり訛っていてほっこり系なので

さまざまな番組に出演し

これから認知度もどんどんあがっていくと思いますぞい。



スポンサードリンク





最上川司所属のバンド




現在はTHE MICRO HEAD 4N'S(マイクロヘッドフォンズ)

というバンドのドラム担当と演歌を並行しておるそうじゃ。

Vocal / Nimo

Guitar / kazuya

Guitar,DJ / SHUN.

Bass / ZERO

Drums / TSUKASA(最上川司)

動画をご覧になってもわかるように

完全にヴィジュアル系バンドで

疾走感のある選曲・華やかな見た目じゃのぅ。



最上川司くんもドラムがカッコいいですな!

なんというか、ギャップがすごい。

これでしゃべったらめちゃめちゃ訛っているんじゃから

さらにギャップですぞ。

これからの活躍に要チェックじゃ!



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。