So-net無料ブログ作成
検索選択

8月3日に大気不安定になる場所は、主に東北と東日本の山沿いの地域だそうじゃ。 [天気・災害]

SHIGEZOじゃ。



夏じゃ!猛暑じゃ!日本が暑い!

ニュースでも報じられておるように

日本列島が煮えたぎるような暑さですわい!

しかし、こんな天気の良い日でも

午後から大気不安定になり

突風・落雷・ひょう!?が発生するおそれが

あるとのこと。

場所は主に東北東日本の山沿いの地域

らしいが、詳しく分布を見ておくですじゃ。

おまけに夏にひょうが降るメカニズムも

解説しますじゃ。


スポンサードリンク





全国の天気予報8月3日



まずは気象庁発表の全国の天気じゃ。
0803-1300.png

全国的に晴れとなっておりますが

ときどき(|マーク)のち(/マーク)

くもりになっておる場所もあるようじゃ。

おそらくこのくもりマークの地域が

午後から大気が不安定になり、

強い雨や落雷などに

見舞われるんじゃあなかろうかと懸念されますじゃ。


8月3日15:00以降の天気の移り変わり



こちらも気象庁発表の画像じゃ。
8月3日15:00~18:00
201508031200-01.png

8月3日18:00~21:00
201508031200-02.png

注意すべき地域は画像の色で言うと
はれくもりあめ

と、なっておるので、グレーとブルーのかかっておる

地域は大気が不安定になる場所だそうじゃ。



スポンサードリンク





夏にひょうが降るメカニズム



ニュースで報じられておったみたいに

こんなにクソ暑いのに「ひょう」が降るなんて

信じられん方もいるかと思われますが

実は降るんですわ。



入道雲がありますの。

真夏によく見るモコモコ盛り上がった雲じゃ。

あの中ではとてつもない上昇気流がおこっており

さらに、上空はとっても寒い。

アイアンマンが上空に飛んでいくと

ピキピキと凍っていくシーンを

見たことがある方はイメージつくかと思いますが。

その入道雲の中で発生した小さな氷の粒が

上昇と下降を繰り返してだんだん大きくなる。

それが溶けずに落ちてくるのが「ひょう」なんですわ。


よって、夏でもひょうが降ることはまれにあるんじゃの。

以上SHIGEZOのマメ知識だぞい。



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。