So-net無料ブログ作成
検索選択

27時間テレビのマラソン歴代ランナーは?2015は大久保佳代子! [27時間テレビ]

SHIGEZOじゃ。


7月25~26日に放送される
27時間テレビですが

総合司会がナインティナインとなったことで
今年もマラソンが行われるようですじゃ。


2015年のマラソンランナーは
大久保佳代子(44)ということで
選ばれた経緯と歴代のマラソンランナーを
紹介していきますじゃ!


スポンサードリンク





27時間テレビのマラソン企画について



この27時間テレビでのマラソン企画。

総合司会がナインティナインの時は
必ず行っているのですが、

企画に面白さを追求するために
妨害コントを行うというものじゃ。

ただし、2012年総合司会がタモリの時の
ランナー草彅剛のように例外もあったとな。


27時間テレビのマラソンランナー2004年



加藤浩次さん当時35歳 87kmでリタイヤ

100kmの予定で脱水症状をおこしながら健闘するも
88km地点で番組が終了してしまいあえなくリタイヤ。
途中でそうめんを食べるなどの
妨害コントをしすぎたと局側も反省。


27時間テレビのマラソンランナー2011年



矢部浩之さん当時39歳 100Km完走
間寛平をコーチに迎え妨害コントにも負けず完走!
最後は岡村隆史が並走して感動のゴール!
7年前の加藤のリベンジを果たした

お決まりの妨害コントは
ビートたけしやきょうのわんこの犬などが乱入併走。
ニワトリが矢部の果物を食べるなど
真剣さの中に笑いを挟んで放送されたのじゃ。


27時間テレビのマラソンランナー2012年



草なぎ剛さん当時38歳 100km完走
矢部の走りを見て完走することで
SMAPの団結力がさらに高まるという事で
自ら志願した。

65km地点からひざの痛みを訴えるも
諦めることなく前身。
最終的に木村拓哉と稲垣吾郎が
並走して完走したですじゃ。

最後は総合司会タモリと感動のハグ。



スポンサードリンク





2015年ランナーが大久保佳代子になった経緯



今回の27時間テレビのテーマは『本気』じゃ。


FNS27時間テレビCM(ホンキーマンJrのナレーションがカワイイ)


テーマにのっとって
普段本気を出してないメンバーが走るべき
とめちゃイケで選考会が行われ
大久保佳代子が指名されたのじゃ。


「見せないだけで普段は本気でやっている」
「走ってすっぴんをさらすのが嫌」などと
最初は拒否していた大久保じゃった。


そこで2004年のランナーこと加藤浩次が
「本気を見せろこの野郎」とあおる。


大久保佳代子は売り言葉に買い言葉で
「やるわ、バカヤロー!絶対に87キロ超える」
と宣言したのじゃ。


これにより大久保佳代子が走る距離は
2004年の加藤よりも1km長い88kmに決定。
加藤が「ババア(88)マラソンだよ」
と発言したことによりマラソンのタイトルが
不本意にも「ババアマラソン」に決定したのじゃ。


大久保佳代子のコメントとして
「自信はないですが、こんなに
大きな役割をもらったので頑張るしかない」
「スッピンは想像以上のものなので、
ビューティー面のフォローを絶対お願いします!」
と語っておる。


ほとんど運動経験がないという大久保は
12日の誕生日で44歳を迎える。
同日トレーニングをスタートさせるが
女性で歴代高年齢で妨害コントもあると
完走無理なんじゃないか説も流れておるが


完走したら加藤が丸刈りになるという公約つき
なので、大久保佳代子には頑張って欲しいですじゃ。
翌日からスッキリ!で丸刈りの加藤が見てみたいですのぅ。


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。