So-net無料ブログ作成
検索選択

日焼け止めの正しい塗り方。男性版顔編じゃ。 [季節]

agead/js/adsbygoogle.js">





日焼け止種類【男性版顔編】



日焼け止めと言ってもたくさんの種類がありますぞい。
まずは日焼け止めの種類とその特徴から説明じゃ。


乳液タイプ
メリット:比較的安価でコンビニなどで
お手軽に購入可能じゃ。

デメリット:化粧水などで伸ばさないと
白く浮いてしまい目立つ。


クリームタイプ
メリット:日焼け止めに加え
保湿もしてくれる。乾燥肌に有効で
それでいて保湿成分も入っており
皮脂の多い男性にも人気じゃ。

デメリット:少し割高じゃ。
ウォータープルーフなので専用の
クレンジング剤でないと落ちにくい。


・ジェルタイプ
メリット:透明なので白浮きの心配がなく
良く伸びるので塗りやすい。

デメリット:界面活性剤入りなので
肌の皮脂が分解され敏感肌の方は
肌トラブルを招く恐れがありますじゃ。
また、汗で落ちやすいという面も。



大きく分けるとこの3タイプですじゃ。
それぞれのメリット・デメリットを
把握したうえであなたに合った
日焼け止めを見つけるとよいぞ。



スポンサードリンク





日焼け止めの正しい塗り方【男性版顔編】



日焼け止めは雑に塗ってしまうと
ムラが出来、まだらに焼けてしまうという
結果になってしまうのじゃ。
そういった経験はないかの??


また、白浮きしたまま夏の海ではしゃいでおる
残念な男子もチラホラ。そんな状態では
この夏・モテ男にはなれんぞい!


今回は正しい塗り方をレクチャーするので
存分に夏を楽しんで乗り切ってくだされ。


<日焼け止めの塗り方>
基本的には「ムラなく万便なく」というのが
キーワードですじゃ。
①まずは洗顔をし顔の皮脂を取り除く。


②持っておればここで
男性用化粧水・乳液をつけておくことが
望ましいぞい。


③日焼け止めの伸び具合を考慮し
おでこ・鼻・両頬・あご・首・耳
に部分的に肌に乗せる。


④肌を傷つけないようポンポンと優しく伸ばしていく。
ここでは「ムラなく万便なく」を意識するように。


また顔に塗る際の注意点として多くの人が
やってしまう過ちは、耳を塗り忘れることじゃ。


耳なし芳一はみみにお経を書き忘れたことで
悪霊に耳を取られてしもうたという逸話があるが


日焼け止めを耳に塗り忘れるということは
耳だけ真っ赤に焼けてしまいカッコ悪い
思いをしてしまうぞい!!



また、長時間外で活動する場合は
SPF〇〇という数値によって
塗り直しをする必要も出てくるんじゃ。
SPFの数値は高いほど持続時間も長くなりますじゃ。


ちなみに塗り直しをする際に便利なのが
スプレータイプじゃ。
外出中にサッと施せるので
普段から持ち歩いておると心強いわのう。


以上で今回のレクチャーは終わりですじゃ。
お付き合いいただきまして感謝ですじゃ。


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。