So-net無料ブログ作成

とと姉ちゃんあらすじやキャスト見どころ紹介。ネタバレ含む。 [TV]

SHIGEZOじゃ。

来年春より放送される
NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
のあらすじ、キャストを紹介するぞーい。


ネタバレが嫌な方は
2016年4月4日~10月1日の放送をお楽しみに!


スポンサードリンク






◆「とと姉ちゃん」あらすじは?



戦後の日本が舞台でヒロインの小橋常子(こはしつねこ)は
12歳で父親を肺結核で亡くす。


彼女の家族は母と二人の妹たちの四人家族。
彼女の父は「当たり前の暮らしがいかに大切か」
ということを常子に教えこの世を去った。


常子は父の教えに従い
「父(とと)」となって家族を団結させ
父の代わりに一生懸命養っていくことを決意したのじゃ。
そして、常子は妹たちから「とと姉ちゃん」と呼ばれるようになる。


そして戦後、焼け野が原の東京で常子は
「女のひとたちのために雑誌をつくりたい」
と家族で小さな出版社を設立し
生活雑誌「あなたの暮し」という雑誌を作った。


「あなたの暮らし」の内容は
食べ物も衣服も不自由な戦後の日本でいかに工夫して生活していくか。
という実用的な記事をメインに扱い、
常子たちが生活の中で見つけた知恵をふんだんに盛り込んだ。


しかし、素人だけでの出版社ではうまくいかないことも多かった。
そんなおり、天才編集者花山伊佐次(はなやまいさじ)
と出会い、「あなたの暮らし」はバックアップされ
その実用的な記事は人々の希望となったとさ。



このドラマは実際にあった話を
フルリメイクし、登場人物や団体は改称し
フィクションという形でお送りするそうですじゃ。



スポンサードリンク






◆「とと姉ちゃん」キャストは?



キャストに関しては
まだオーディション段階ですので
決まり次第発表いたしますじゃ。



◆「とと姉ちゃん」脚本は?



今回のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の
脚本家は西田征史さんがつとめるそうじゃ。


西田征史(にしだ まさふみ)
生年月日 1975年5月22日


高校卒業し、お笑い芸人になるため
「ホリプロ」のオーディションを受け合格。

1995年に佐野忠宏とお笑いコンビ「ピテカンバブー」を結成。
さらに、大学に通いながら俳優活動と「3足のわらじ状態になる。


わずか4年でコンビ解消し、芸人もやめた。
物語が好きということもあり
その翌年から舞台の脚本・演出を手掛けるように。
ここから彼はだんだんと頭角を現すようになっていく。


【代表作】
日本テレビ系『怪物くん』(2010年4月クール、全話脚本)

日本テレビ系『妖怪人間ベム』(2011年10月クール、全話脚本)

毎日放送・BS11他『TIGER & BUNNY』(2011年4月 - 9月、シリーズ構成・全話脚本)
※初のテレビアニメ脚本担当

フジテレビ系 『信長協奏曲』第1・2話(2014年10月クール)

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年前期、脚本)





今では欲しいものはある程度誰でも手に入れることがたやすい世の中じゃが
今回のドラマでは、戦後をパワフルに生き抜く
女性ばかりの家族の物語にきっと心うたれること
間違いないと思いますじゃ。
ワシも楽しみにしております。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。