So-net無料ブログ作成
検索選択

口永良部島の噴火場所を地図に記してみたぞい。 [天気・災害]

SHIGEZOじゃ。

2015年5月29日、鹿児島県の口永良部島にて
大規模な噴火が起こり
また6月18日には2度も噴火が確認されておる。

今回は口永良部島の噴火での
被害状況や場所などを地図上に記してみたので
確認してみてくだしゃれ。

ちなみに読み方はちと難しいが(くちのえらぶじま)じゃ。

スポンサードリンク




口永良部島って場所はどこなの?



鹿児島県口永良部島の場所は
鹿児島本島より南へ約140km
また屋久島より西へ約12kmに位置する

東京ドーム約2750個分の面積の小さな島じゃ。
(わかりにくい表現で申し訳ない)

人口は137人で一時的に全員避難することができたそうじゃが
いつ帰島できるかわからない状況なので
本当に辛そうな状況じゃ。


ちなみに周辺地図じゃとこんな感じじゃ。
hunkatizu1.gif
※googlemap参照



そしてこれが居住地区と
火砕流の流下範囲じゃ。(6月2日現在)
hunnkatizu2.gif
※googlemap参照

青色のマーカーが居住範囲で
赤色のマーカーが火砕流なんじゃが

ちょっとだけ居住地区を侵食しておるのが判るの。
この海岸には船を停泊させるための堤防があり
民家も2~3件あることが航空写真で確認できたですじゃ。


残念なことじゃが、自然の猛威には逆らえない。


じゃけど施設や家・食事や差し入れ、生活のためのお世話など
避難先のボランティアの対応の暖かさにはワシ感動しましたじゃ。



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。