So-net無料ブログ作成
検索選択

アナウンサー徳永有美は内村の嫁。Sディレクター交えどろ沼略奪婚 [プライベート]

しげぞうじゃ。
今回はワシの好きなアナウンサーの紹介じゃ。
元テレ朝アナウンサー徳永有美さん(39)じゃ。
徳永有美さんといえば
お笑いの「ウッチャンナンチャン」
内村光良さん(50)の奥さんとして有名じゃの。

そんなアナウンサー徳永有美さんの
これまでの軌跡を辿るとするかいのぅ。


スポンサードリンク





アナウンサー徳永有美はとにかくモテる!?


今ではTVでお目にかかることも無くなってしもうたが
元々徳永有美さんはテレ朝のアナウンサーとして

「やじうまワイド」では
にっぽんの朝を元気付けるお姉さん

「内村プロデュース」では
内村光良さんの名アシスタントとして
さまざまなスタイルで活躍されておったのじゃ。


そんな徳永有美さんじゃが
テレ朝入社は1998年で、学生時代陸上をしていたことから
スポーツ系のコーナーを担当しており
明るい性格なもんじゃから
当時からめちゃめちゃモテていたとのこと。
ワシもそのころから好きじゃったなぁ。


そして2001年
テレ朝の「Sディレクター」こと須田光樹さんと結婚

あれ、結婚ってウッチャンじゃないの?と思う方もいると思うが
実は徳永有美、一度結婚生活を経験しておったのじゃ。
そう、ここからの話はかなりディープなものになるぞい。


話をもとに戻そう。
当時はディレクターと結婚だなんて
誰もがうらやむし、玉の輿に乗ったな
とも言われておったが


よく考えると同じ職場での結婚というのは
家庭での立場、職場での立場を考えにゃイカンし
ONとOFFの区別が難しいとワシは思う。


案の上、上手くいかなかった。


そんなときに相談に乗っていたのが
現夫の内村光良さんじゃの。


その馴れ初めは後半語るぞい。


スポンサードリンク





徳永有美、内村光良とは馬が合った??


2002年年末。結婚し1年が経ったころ
テレ朝アナウンサー徳永有美は
番組の打ち上げで内村に
夫婦仲が上手くいってない事を打ち明ける。
その後、たびたび内村と会っては相談を持ちかけるように。


内村の温和な性格もあってか
はじめは良き相談相手だったのじゃろうが
次第に二人は磁石のように惹かれあい
いけないとは知りつつも親密な関係になり
二人で温泉旅行に行くなど、いわゆる「不倫関係」に発展。


ワシも一視聴者の観点から
共演番組の「内村プロデュース」での
二人のテンポの合致は見ていて楽しかった
記憶が残っておるから
本当に二人は馬が合ったんじゃろうな。


しかし、2003年3月当時の夫の須田Dに
メールを見られ、温泉旅行の一件がバレてしまう。


怒った須田Dは不倫のメールを徳永有美に突きつけ
弁明できない徳永有美は自宅を出ることに。
その後内村を交えた三者面談にて
須田Dは慰謝料5000万円と徳永有美の退社を要求したんじゃて。


その不倫騒動はニュースにも取り上げられ
2003年4月に徳永有美は番組降板し、1年間の謹慎処分を
言い渡されたそうな。


正式に離婚したのはそれから5ヵ月後の2003年9月のこと。
内村とは破局したと報じられた。


やがて徳永有美の謹慎も解け「報道ステーション」で
スポーツコーナーを担当し、アナウンサーとして復活できると思いきや・・・。


2004年9月のこと
内村と破局したと認めていたのが
実は二人の関係はまだ続いており
それが週刊誌に取られるという事件が起きたのじゃ。


そして2005年3月25日
内村光良は心を決め、徳永有美と結婚すると発表。
しかし完全に流れは「略奪婚」と取れてもおかしくない。
きっとその当時はバッシングもすごかったと思うぞい。


その数日後、2005年4月8日
徳永有美、テレ朝退社。
同年4月23日に入籍。


退社後は主婦業に専念し
2009年6月、第一子となる女児を出産。
2013年12月、第二子となる男児を出産。
現在は二児の母として
子育てに奮闘しておることじゃろう。



まとめ


2015年現在では内村光良の活躍ぶりが
目を引くようになっているが
当時は世間のイメージも悪く
「内村消えた」とまで言われていたのは
やはり時期的にこの騒動が原因じゃろうな。


それでも内村が現在TVで引っ張りだこなのは
彼を慕ってくれる人の存在とその器量なんじゃろうな。
これからも笑えるコントをやり続けてほしいもんじゃ。


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。